鹿児島の探偵がみるストーカー被害

2021/11/24 ブログ
ロゴ

鹿児島の探偵、KO事務所はストーカー被害についての相談を受けています。

ハラスメント然り、いじめ、ストーカー被害等は同じ行為でも受け手によって痛みは異なっています。よって受け手がストーカー行為だと感じれば成り立っていくものです。

しかし、現在はストーカー行為は感じられず、一年近く前のストーカー行為をこれから立証して詫びさせる、慰謝料を請求することにどれくらいの価値があるものなのか?当時の行為のために現在も外出するのが怖いとか、自宅付近で佇んでいる人を見ると硬直してしまうとか、電話が鳴ると動悸が激しくなるとかあると調査する意味もあるが…。

相談者の意図がイマイチ読み取れない。