鹿児島の探偵の行方調査

2020/07/15 ブログ
ロゴ

鹿児島の探偵、KO事務所の行方調査です。

行方調査では、①対象者が意図的に行方をくらましている場合、②対象者は自己都合で転居しているのを依頼者が知らない場合、③対象者の意思がないままに行方がわからなくなっている場合、④他の力により対象者の行方がわからなくなっている場合、等があります。

①は家出、保護対象、②は音信不通、③は老人の徘徊、④は拉致監禁、等が当てはまります。

それぞれのケースにより調査方法も異なります。相談の際には正当な捜す理由を整えがちですが、法に触れない限り捜すことはできますので正直なところを話していただけることが捜しだせる近道です。