鹿児島の探偵の報告書保管

2019/11/22 ブログ
ロゴ

鹿児島の探偵、KO事務所では依頼者の意向で調査報告書を一定期間保管しています。

いわゆる探偵業法では調査完了後ただちに業務上得た情報は破棄するようになっています。しかし、交渉段階で報告書を破かれたり、弁護士から改めて報告書提示の依頼があったりするので、書面にて報告書の一定期間の保管をしています。

今日が報告書保管期限の最終日に当たる依頼者から保管延長の申し出がありました。浮気調査の報告書でこれまで何も制裁をしていないのだけれども、腹に据えかねることが起きたら切り札にしたいので慰謝料請求のできる3年間は保管しておきたいとのこと。消せるものではないですからね〜。