鹿児島の探偵が見たネグレクト

2019/09/07 ブログ
ロゴ

鹿児島の探偵、KO事務所は家出主婦の調査でネグレクトにも気づきました。

21歳の妻が家出。1歳2ヶ月の女の子を残して。

これまで妻の家出の行方調査は数多くやってきましたが、皆さん子どもを連れての家出でした。子どもを夫の元に置き去りは2件のみ。育児放棄と虐待。最近また話題になっていますが母親が女になる時、子どもが邪魔になると育児放棄、虐待が起こるようです。

シングルでの子育ては大変でしょうし、よき伴侶にめぐりあったら幸せになって欲しいとは思いますが親権者として義務を果たしての幸せでしょうから。