鹿児島の探偵は不当解雇にも対処

2019/08/04 ブログ
ロゴ

鹿児島の探偵、KO事務所は労働上の不当解雇に対しても調査を行います。

労働者は様々な法律で守られていますが、待遇や労働条件に対して意見する場合、まだまだクビを覚悟で臨まなければいけないのが現状のように感じます。

履歴書に記入する経歴に詐称があった場合でも人物的に問題がなければ働かせ必要なくなったら解雇すればいい、というのを聞いたことがあります。ウソをついていたのだからしかたない、と思われがちですがそんなに単純でもありません。

就業規則に経歴詐称を解雇事由と書かれていたか

故意に経歴を詐称していたか

経歴詐称の程度はいかほどか

詐称していた経歴により採用されたのか

等を整えた上で解雇手続きを進める必要があるようです。

規模のあまり大きくない会社では労働者が言いくるめられる場合も少なくないようです。解雇事由を書面にしてもらい、専門家に見てもらうのが無難です。