鹿児島の探偵は相

2019/08/03 ブログ
ロゴ

鹿児島の探偵、KO事務所は相談を受け調査待機中でした。

離婚を切り出された相談者は心当たりもなく、夫に理由を尋ねても明確な返答はなく、しかし、離婚の意思は固く、考えられることといったら他に好きな女性ができたのでは?くらい。そこでしばらく夫の行動を観察して調査のタイミングを計ることにしていました。

そうしていたら夫ペースで話が進んでいきあっという間に離婚成立してしまったようです。結果的に離婚は避けられなかったにしても相談を受けていながら何もしてあげられなくて情けない。悔やまれる1日でした。