鹿児島の探偵は読み違えても通常調査

2019/06/09 ブログ
ロゴ

鹿児島の探偵、KO事務所は大隅半島で所在調査のために張り込みをおこないました。

所在調査の場合、持っている情報をどう読み、いつ、どこで、何をするかで新たに拾える情報量が変わってきます。そういった意味では今日の調査は完全に読み違えてしまいました。しかし、新たな読みが外れただけでこれまでの方針は変えていなかったので、消去すべき情報は減り、新たな情報もひとつ拾うことができました。次は今日拾った新たな情報を深めていきます。

1歩1歩所在解明に近づいていきます。