鹿児島の探偵は個人情報に挑む

2019/05/10 ブログ
ロゴ

鹿児島の探偵、KO事務所はあらゆる方面から個人情報を引き出します。

2003年個人情報保護法が施行されてからあらゆる機関、企業、団体が個人情報の取り扱いに配慮し、慎重になっています。それでも機関、企業、団体は必要だから個人情報の提供を願い、個人情報を活用しています。活用していると必ず漏れがあるものです。僅かなほころびを拾うべく可能性のあるところは漁ります。

病院では呼び出しを氏名ではなく受け付け番号で行ったり、病室の氏名表示を行っていいかの意思を確認して対応したりしていて、以前と比べると個人名の連呼が減ってきています。しかし、最終確認は氏名で行うのです。チャンスあり。

銀行も受け付けは番号札を取り、番号で呼び出されますが、処理後の呼び出しは通帳名義人名です。チャンスあり。

チャンスあるところに顔を出し、情報を拾う。効率悪いと思われるかもしれませんが、こんな方法で核心に近づくしかない案件もあるのです。