鹿児島で探偵が家出人捜索中

2019/01/31 ブログ
ロゴ

鹿児島の探偵、KO事務所は家出人捜索中です。

行方不明者の警察への届出総数は平成29年には84,850人でした。

はっきり言って警察は事件性がないと積極的に探すようなことはしません。

そこで活躍するのが探偵です。

行方不明者の原因別では、疾病関係が一番で、次いで家庭関係、事業・職業関係となっています。どういう理由で失踪したのかで探し方のアプローチも違ってきます。意図的に身を隠そうとしているのか、手続き上の不備で行方が分からなくなっているのか等、同じ方法で調査できないのはおわかりでしょう。

鹿児島の探偵、KO事務所では受件の際、行方不明者の生活の場を見せていただいております。生活の場は宝の山だからです。生活の場だ拾ったキティちゃんから3日で発見したこともあります。今のところ行方調査の最短記録となっております。